TASK公式TwitterTASK公式TwitterTASK公式facebookTASK公式facebookTASKお問い合わせTASKお問い合わせTASKリンクTASKリンク

task.indextask.indexTASKニュースTASKニュースTASKとはTASKとはTASK事業紹介TASK事業紹介TASKものづくり大賞TASKものづくり大賞TASKデータベースTASKデータベース

HOME > News Top > 令和元年度(ニュース一覧) > 「デザイン」の力で売れる商品をつくりませんか?

R1/6/27更新

棒アクセント.png「デザイン」の力で売れる商品をつくりませんか?(7月26日(金))

デザイン活用セミナー&デザイナー・ショーケース
(令和元年度TASKデザイン中心製品開発事業)

designmatching2019_1.jpgdesignmatching2019_2.jpg.jpg

「当社の技術をいかした新製品や営業ツール開発って、どうやればいいの?
「機能はいいのに、なんで売れないの?」
「どうやって製品を魅せたらいいの?」

こんなお悩みを経験豊富なデザイナーに話してみませんか?

開催日時・場所
日時:7月26日(金) 午後6時~
場所:シアター1010 ギャラリーA(足立区千住3-92千住ミルディス1番館) 北千住マルイ 11階 

内容
第1部:デザイン活用セミナー(開場午後5時30分 午後6時開始)
テーマ:「デザインが生み出すもの」


▷講師:株式会社フォルム 代表  松本 有 氏  profile.jpg
▷講師略歴:1952年生まれ。東北工業大学工学部工業意匠科卒業。
1984年 フォルムデザイン有限会社を設立。
2003年 株式会社フォルムに社名及び組織変更。
2011年 福樂門(上海)工業設計有限公司を設立。同年、韓国支店設立。
会社共営のほか、東北工業大学工学部デザイン工学科兼任講師、日本大学技術学部デザイン講師、長岡造形大学プロダクトデザイン学科非常講師など多方面で活躍。また、意匠やデザイン講演なども多数。
講師ホームページ(外部リンク): http://www.form.co.jp/

▷講師メッセージ:デザインというと、絵を描くだけというイメージを持たれる方もいるでしょう。しかし、私の考えるデザインとはそれとは大きく異なります。企画・開発の前段階のリサーチ・パテント調査はもちろん、試作や検証実験、生産の立ち上げや流通の管理、事業化に伴うリスク分析にいたるまで、製品を生み出すためのすべてのプロセスにデザインの視点が必要です。このプロセスが製品の「出来」を大きく左右すると言ってもいいでしょう。
これまでのデザイン事例の一部をご紹介しながら、事業化/製品開発におけるデザイン活用についてお話ししたいと思います。


第2部:デザイナー・ショーケース(午後7時10分ごろ開始)
第一線で活躍する JIDA* 会員のデザイナーが、ショーケース形式で自身の実績を紹介します。今回の参加デザイナーは 12 名。開発に関わった製品の紹介や開発秘話など、デザイナーの仕事に直接触れるチャンスです。また、興味のあるデザイナーには、その場で個別にデザインに関するご相談が可能です。

参加デザイナー(予定):小林 浩一松本 有浅香 喬、忠嶋 肇、堀越 敏晴、北村 洋一北村 光彦、坂野 博行、武者 廣平、吉田 晃永、鉢呂 文秀、三津井 宏

定員
30社程度(1社2名程度、先着順)

申込期限
第1部と第2部両方 7月19日(金)
第2部のみ      7月24日(水)

参加資格
・5区内に事業所を有する中小製造事業者であること(B2B専業の事業者のご参加もお待ちしています!)。
・守秘義務契約を締結できること。
・第2部参加希望の場合は、試作品または自社製品を持参できること。

申込方法
参加申込みフォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。

■提出書類
参加申込フォーム経由で添付、ご送付ください。

・会社案内
・持参する商品の商品概要
・問診書(以下よりダウンロード頂き、必要事項を入力の上提出してください。ご記入頂いた資料は参加デザイナーも確認させて頂くため、第2部の個別相談時により適切なアドバイスを受けることが出来ます。)

■ダウンロード
問診書(Excel)
ご案内チラシ

■参加申込み
参加申込みフォーム

本件に関するお問い合わせ先
TASKプロジェクト推進委員会事務局
[TASKデザイン中心製品開発事業 担当(荒川区経営支援課)]
電話:03-3802-3111(内線459)
メール:keieishien@city.arakawa.tokyo.jp

r1.pngr1.png