TASK公式TwitterTASK公式TwitterTASK公式facebookTASK公式facebookTASKお問い合わせTASKお問い合わせTASKリンクTASKリンク

task.indextask.indexTASKニュースTASKニュースTASKとはTASKとはTASK事業紹介TASK事業紹介TASKものづくり大賞TASKものづくり大賞TASKデータベースTASKデータベース

TASKものづくり大賞とはTASKものづくり大賞とは受賞・応募製品集受賞・応募製品集審査と受賞後の流れ審査と受賞後の流れ応募概要応募概要

TASKものづくり大賞とは

challenge.png

経済活動の大変革を迎えている現代、企業は新たな一歩を求められ、踏み出し始めています。そのなかで、近年、BtoB(企業間取引)のみを主体としていた企業が、BtoC(対消費者取引)に取り組むケースが増加しつつあります。

そういった新たにBtoCへの挑戦をする企業、特に町工場への支援・機会提供を主な目的として、TASKものづくり大賞は2006年に創設されました。創設以降、毎年優れた生活提案商品を送り出すと共に、入賞した最終製品によって大きな収益を得る企業も排出してきました。

応募者の多くは、最終製品の開発経験のない、部品製作などを下請け的加工形態で受注していた町工場。その他にも製造業界の活性化を願うデザイナー、可能性豊かな学生、最終製品開発・販売経験企業などが応募者の名に連ねています。

TASKプロジェクトの主要事業の1つとして開催されるTASKものづくり大賞では、上記のような工場を中心に、応募者達が東京の先進的生活市場を念頭において試作開発した「生活提案商品」を一同に集め、審査会を実施。“いいもの、じっくりという観点と既定の基準から審査し、大賞、優秀賞、奨励賞の製品を決定、表彰します。

入賞した製品(企業)は賞金授与の他、東京ビッグサイトで開催される東京インターナショナルギフトショーや産業交流展、国際フォーラムでの展示即売会など、バイヤーとの商談機会や、一般消費者への販売PRに関する様々な支援を、原則として1年間無料で受ける事ができます。

※支援内容は変更される場合もございます

seika.png

これまでの成果として、東急ハンズ全店で販売される「ブレイク商品」や国内外のメディアで定期的に紹介される「有名商品」が、ものづくり大賞から輩出されています。また、入賞企業は、その後の展示販売イベント等の過程で、企業間のネットワークが格段に拡大し、業務形態がより強固なものとなっています。

企業のモチベーションも、それまでの下請け的世界の中で納期とコストに追われ、疲弊状態に陥っていた状況から、新鮮で刺激的な製造直販の世界へ踏み込むことで一挙にそのモチベーションは向上。この結果、それまでのBtoBのみの世界から、BtoCの新世界にまで踏み込む企業が増えており、世界最大の東京市場の内部に位置するものづくり産業としての優位性を、享受し始めています。



iimonojikkuri.png