TASK公式TwitterTASK公式TwitterTASK公式facebookTASK公式facebookTASKお問い合わせTASKお問い合わせTASKリンクTASKリンク

東京TASKからのお知らせ東京TASKからのお知らせ東京TASKとは東京TASKとは事業紹介事業紹介東京TASKものづくりアワード東京TASKものづくりアワードデータベース・お問い合わせデータベース・お問い合わせ

「東京TASKものづくりアワード」は、2006年にその前身である「TASKものづくり大賞」が創設されて以降、新たにBtoC(対消費者取引)へ挑戦する企業、特に町工場への支援を主な目的として、毎年開催されてきました。
応募者の多くは、部品製作などを下請け的加工形態で受注していた町工場。本アワードでは、そういった町工場がBtoCを念頭に開発した「生活提案製品」を一堂に集め、審査会を実施し、各賞を決定・表彰します。
通算で第15回目となる今回は、タイトルを「東京TASKものづくりアワード」として一新し、さらに、これまでの「大賞」「優秀賞」「奨励賞」に加え、新たに「特別賞」も創設して実施いたします。
入賞した企業は賞金が得られるほか、東京ビッグサイトで開催される「東京インターナショナル・ギフト・ショー」や、商業施設での展示即売会など、バイヤーとの商談機会や、一般消費者への販売PRに関する様々な支援を、原則として1年間無料で受けることができます。          

※支援内容は変更される場合もございます

これまでの成果として、東急ハンズ全店で販売される「ブレイク商品」や国内外のメディアで定期的に紹介される「有名商品」が続々と登場しており、これをきっかけに大きな収益を得る企業も出てきています。また、入賞企業は、その後の展示販売イベント等の過程で、企業間のネットワークが格段に拡大し、業務形態がより強固なものとなっています。

また、それまでの下請け的世界の中で納期とコストに追われ、疲弊状態に陥っていた状況から、新鮮で刺激的な製造直販の世界へ踏み込むことで一挙にそのモチベーションは向上。この結果、それまでのBtoBのみの世界から、BtoCの新世界にまで踏み込む企業が増えており、世界最大の東京市場の内部に位置するものづくり産業としての優位性を、享受し始めています。